--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
04.01

最期の桜

Category: さんぽ




4月に入り、
本日も 花見日和でございます。


photo:01



マーレは もちろん

photo:02



花より団子ですね。









ぽかぽか陽気で

さすらいの猫も日向ぼっこか?
photo:11








うぐいすと桜は春をうたい、

photo:04



マーレのしっぽは、ぷりんぷりん。







遠くに




コーギー(?)を両手で抱えた、おじさんがみえた。


マーレが挨拶をしたがるので、
近くにいくと、


飼い主さんが抱えたそのコは、
手足が細かく震えて
もう歩くことが出来ない様子だった。


その方は、腰をおとして、ゆっくりとそのコをマーレの方に近づけてくださった。


詳しくお話を聞くことは無かったけど、
わんちゃんが元気だった頃は、この辺りを一緒に散歩しに来ていらしたようだった。


そして最後に、



「もう、この桜が最期になると思うんで・・」


と仰られた。




愛犬と共に、最期の桜をみたい。




・・そんな想いが伝わってきた。







花には


人の思いが託されて、

人の心をいやす力があると思います。





そんな花と、

ワタシはこれからも
ずっと寄り添っていきたい。




そして、

我が家の
ワンコともね。



photo:12



昨日、庭遊びした時に摘んで、ブーケにした白いアネモネの花。







ご訪問ありがとうございます。

よければ
ポチりとお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村













関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://igmare.blog.fc2.com/tb.php/32-519d637a
トラックバック
コメント
うちの先代犬のコーギーは
桜の時期までは生きてなくって、
最後に見たのはカランコエでした。

今も、黄色いカランコエを見ると
先代犬の事を思い出します。
この人は、桜になるのかな…
できれば、もっともっと先の季節の
お花になるといいなあ。
さらさらぴこ(シオン・かれん)dot 2013.04.01 19:23 | 編集
涙がこぼれたよ。
きっと、誰にでもそういうときは来るのだけど。。

そのコーギーちゃんは、飼い主さんに愛されてたんやね。幸せなコ。
最期の桜・・・か。

そして、マーレ母の素敵なお花にいつも癒されるよ*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆
IZUMI(エル&ニア)dot 2013.04.01 19:49 | 編集
さらさらぴこ(シオン・かれん)さんへ

こんにちは、マーレ母です。

そうですね。
たとえ、先がみえたとしても、
少しでも長くそばにいて欲しいですもんね。
一緒にいた時間や、その時一緒にみたもの・・ずっと、忘れたくない。

さらさらぴこさんにとって、カランコエは特別なお花なんですね。
you bedot 2013.04.02 17:50 | 編集
IZUMI(エル&ニア)さんへ

こんにちは、マーレ母です。

そうなんです。
誰にでも訪れるんだなーと思うと、しばらく画面の前の手が動きませんでした。

コーギーちゃんは、動けなくても、
その飼い主さんに愛されてきっと幸せなんだとワタシもそう思いました。

you bedot 2013.04.02 17:59 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。