--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
03.12

シンクロした避妊手術。

Category: 避妊手術




photo:01


避妊手術後3日目のマーレ。





手術一週間前、三重県松阪市内にある地元の動物病院へマーレを連れ、説明を受けに行きました。


体調はすこぶる良好。


まずは体重のチェック。
1歳と11ヶ月で体重は⒋8kg。
前回より増えていました。





「では手術の説明をします。」



避妊手術というのは...



先生は丁寧に子宮と卵巣の絵を書いて説明。
先生の話では、一般的にいう避妊手術というのは、子宮とふたつの卵巣を摘出する事をいうのだけど、稀に卵巣、子宮のどちらかが残されていたりして、病気をするまで飼い主さんが知らなかったというケースがあるらしい。




・ 全身に麻酔をかけることになるが、血管からいれる注射タイプの麻酔ではなく、吸入タイプのものであること
(イソフルレンといい、安全性の高い麻酔)


・ 麻酔前に血液検査をすること
(血液に異常がみられれば、手術は中止)



・ 食事は前の晩までに済ませ、絶食で来院すること。


・手術の費用



など話をきいて、手術の詳細をかいた紙もわたされた。





マーレの避妊手術については、前々から考えていたのだけど、

実家で飼っている大型犬(高齢)がここ数ヶ月、子宮からの出血がひどく、そろそろ手術かも、、
と母からの連絡があって、





うちもはやいうちにしとかないとね。





っということで手術の決定に至った。








マーレが手術で入院していた日、母からの電話。





「今日、ラム、手術やってんよ。」




!!





まさか、ラムと同じ日に同じ場所をとっていたなんて。。。





「奇遇やな。」





実家の犬(ワイマラナー メス 14歳)
は出産も考えていたので、避妊手術は受けなかった。

けど、

気付けばもう高齢。しかもかなりのお年です。




もうおばあちゃんだからといって、地元の病院通いだけで、大きな手術を避けてきたのだけど、ここ数ヶ月は、出血も多く、そのままでは危ないということで、大阪にある内視鏡手術を専門にしている動物病院でみてもらうことになったのだ。


ラムの場合は費用が全部で25万かかったらしい。

(ひぇ~)







そして




二匹とも
無事に手術を終えた




母の話によると、
今回わかったことは、ひとつの病院だけにかからず、場合によっては、他も当たって見ることがやっぱり良かったと・・・。


病院によって、処方される薬の種類も全然違っていたし、効き目も全然違う。・・・・などなど。







でも、二匹とも無事でも良かったわ。







マーレ、また一緒に走ろうなーー!



photo:02


去年の夏、九州旅行へ出かけた時のマーレ










いつも応援ありがとう!!

今日もぽちりとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村









関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://igmare.blog.fc2.com/tb.php/11-2fd25273
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。