--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
10.04

長野旅 ザ・すてき宿『オーベルジュ ラ・プーサン』

Category: 旅の記録




さて、

旅の締めくくりに選んだ最後の宿




『オーベルジュ   ラ・プーサン』




に到着しました。







斑尾高原付近のワンコOK宿です。








photo:01








お宿に入る前に、


人なつっこいポニーがいたよ音譜








{3ADD6FBA-BDC5-4DC7-A0CD-EE174A9E447C:01}






ポニーに見つめられ・・


{731A2803-7750-427C-9097-C60873D1A77E:01}



びびって固まるも




マーレ、
未知の生き物と遭遇できた~

やったね・・・!










ラ・プーサンでの最後の一泊はとても
贅沢なひと時となりました。







ここでは




貸し切りでいつでも使える

露天ジャグジーのおかげでのりちゃんは温浴治療に励むことができ、
大変ありがたかった(笑)



{83B9D639-D16A-43C8-A85A-A6038AFCEB03:01}






ワンコOK宿なのに、


ワンコの気配が全く感じられない


photo:05




静かな客室に







マーレは安心しきってます。









やはり、

他のワンコの声や、気配を感じる宿での連泊が続くと、緊張状態が続くので敏感なイタグレにはストレスになるのかもしれません。
















有難いことに、オフシーズン故に・・




{9B2908FA-157E-4A30-B36A-2292B4C11FEE:01}


ここはなんだか落ち着くの~








お宿でゆったり

静かなひと時を過ごせました。





マーレも何日間も静かな場所でゆっくりお昼寝出来なかっただろうから、ホントに良かった。














しかしビックリマーク





夜になると・・






華やかなディナータイムで館内は賑わいます音譜


どうやら・・


このお宿は相当「料理」に力を入れているようで・・・!




宿泊客ではない、ディナーのみの家族連れや、

度々のリピーターさんが多そう・・ビックリマーク





オーナーさん(兼シェフ)が、最初に一つ一つのテーブルに挨拶していきます。



奥さんはアットホームなサービス。







キラキラ料理キラキラ

地元の野菜や新鮮な魚介を使ったコースで・・



ちなみにこれは前菜です。

{B33ED5BE-BAB6-43A5-91EA-34A9C8DCE7C7:01}




フルコースだけど、全体的に体に気遣った内容で、


メインのお肉がとっても美味しかったよ~!






そしてディナータイムも終わり・・・





お客も私たちだけになると、




ひょっこり顔をみせてくれた
看板娘の

photo:09





ワンズ。





犬連れ客は私たちだけだったのも
たぶんあったのだろうけど、



オーナーさんがワンちゃんを連れて来てもいいですよ、と言って下さったので、







DASH!DASH!マーレ出動DASH!DASH!






抱っこから下ろした瞬間からもう挨拶が始まっていた!!

photo:11












マーレのワクワクしてるお顔はこんなです




photo:14








その視線の先は・・







やはりオヤツだわ(笑)


photo:12




まずはみんなでうまうまタイムで和やかに・・



ここから

photo:13



マーレがだんだんお茶目になっていきます。










・・・・!?








誰が誘ったの??(笑)





ワンコ達、いきなり走りだす!!!!










ラ・プーサンでランラン状態!?(笑)








誘ったのは

photo:15


オーナーの奥さんでした音譜









ひぇ~・・館内で遊んでもいいんですか?

の問いに





「掃除は私たちが明日するのだからお気になさらずに」と・・!




この


オーナーさん、








また
たぐい稀な

ムツゴロウ的愛犬家なんですよ。。。(笑












マーレを巧みに

photo:16




誘いだしてます。









photo:17



やべえ (笑)


超面白い~!










終いには




(なんか見たこともない)手の合図だけ

!!




マーレを

自発的にお座りさせてしまうのです・・・(驚

{851C17F3-647F-4C17-8081-F741A966EFD0:01}





看板娘ちゃん。
photo:19






そんなオーナーさんの

愛娘だから

photo:18

芸達者で、オーナーさんとの息もピッタリ。



そして
貫禄もたっぷりでした。












「最後にして、なんかスゴイ宿に来ちゃったねぇ~。」









こんな感じで

マーレは夜更かしして、
ノリノリ星空ナイト(笑)













飼い主たちは

久しぶりのベットの優しい感触を味わって快眠できたのが幸せでした。








翌朝から元気に
周辺さんぽ音譜

photo:20












朝食も
オーナーの優しさと労わりを感じるもので、連泊者にはとっても喜ばれるんじゃないかな。









最後の宿は



ワンコはもちろんのこと、
人間にも優しいお宿でゆったりできました。
























ご訪問、
ありがとうございました!

オーナー1代で築ききあげたラ・プーサンのその歴史は長く、
始めたのはバブルの頃だとか・・

とても情熱的な方で
嬉しそうに沢山のわんこの載ったアルバムを
一枚一枚、説明しながらお話ししてくださったのが
印象的でした・・!


にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村




よろしければ

ポチりとどーぞ
(*^^*)










『オーベルジュ ラ・プーサン』

長野県上水内郡信濃町タングラムP.V

TEL:026-258-3636















































Comment:2  Trackback:0
2013
10.03

黒姫高原のランでドッグアジリティ?

Category: 旅の記録





旅のブログも、

残すところあと3回で終わろうと思います。









マーレが最も楽しげに、はしゃぎまくった黒姫高原4日目。











コスモスの花園をマーレと散歩しながら抜けていくと、





今度は



ダリアフェスタビックリマーク




ちょうど人の手くらいのサイズの
大きなダリアの花がいっぱい!!
様々な品種が植えられ、
所狭しと美しい花を咲かせていました。








コスモスの他にもうひとつ





秋を感じるお花。











photo:02





ダリアはメキシコの高原が原産地なので、暑さに大変弱いです。




こんなに美しく咲き誇るダリアを見られたのはラッキーだね。












そして、



黒姫高原にもドックランがあったのですね~!





photo:03



ぽつんとドックラン・・・(笑)



大型犬・小型犬スペース、

ともに

誰もいなくて貸し切り状態でした。







こんな広いランをイタグレ一匹で遊ばすなんて、、なんて贅沢な事でしょうかーーーー(笑)








お宿からアクセスが良かったのが、
1番の理由でしょう合格















アジリティーは
未経験の我が家。




photo:04



こんな遊具のあるランで今まで遊んだことがなかったね。











マーレを

うまうまで誘導(笑)






photo:05






やっと登れるように。










何回も

何回も

練習したので、







最後は

photo:06




台の上でも走れるようになったよ!












この
タイヤは


くぐり抜けれたらOKなのかな・・・?

photo:07









マーレ、
少し怖がってすんなりとくぐってはくれないので・・











これまた

うまうまで・・


photo:08


ひゅるりんDASH!DASH!










photo:09



やった
成功ビックリマーク





タイヤって威圧感たっぷりだから、

たぶんわんこにとっては

くぐる事さえも、勇気が必要なのでしょうね。






「やった~!!」

「すごいやんーーーー。」






だいぶオーバーに褒めちぎると




のりちゃんにドヤ顔してたマーレさん(笑)




写真では




photo:10









捉えきれない瞬間がいっぱいあったよ。



















ここでもマーレ、



終いには
テンションMAX状態になって、




photo:11



大好きなペットボトルを振りまわし始めました・・(笑)






















黒姫高原では

思いっきり遊んだので、

案の定・・・










photo:12


車の中ではお眠りマーレさん。
















そして






ワタシとマーレは、


また
のりちゃんの歴史巡りのお伴をしましたの合格



photo:13











やってきたのは、

川中島古戦場の八幡社。


のりちゃんは中まで入って、

「首塚」や「風林火山の旗」や、「執念の石」をみて、



えらくご満悦。





戦国史上最大の死闘といわれ、
6千余人の死者がでた戦い。


photo:15


両将の戦術は巧みで、後に数多く研究され

実際、現代戦術(第一次大戦以降)にも活かされたそうな。














そうして


我々は
日も暮ないうちに急ぎ足で




新たな宿、





『オーベルジュ・ラ・プーサン』へと向かったのでありました。








ラ・プーサンでの一夜は、マーレにとって、それは刺激的な一夜だったようで・・・(笑)







それはまたのお話にしてキラキラ




次回も見てね~音譜












ご訪問、
ありがとうございました!

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村




よろしければ

ポチりとどーぞ
(*^^*)







Comment:3  Trackback:0
2013
10.02

信州・長野旅 【@黒姫高原 ここが旅のクライマックス?!】

Category: 旅の記録







旅は4日目に突入!





マーレもワタシも元気だけども・・






のりちゃんの体調が心配。





3泊お世話になった『黒姫高原ログコテージさくら』
とも今日でお別れ。





旅の思い出と

荷物を車に詰め込んで、、、







いざ出発ビックリマーク




前の日、長野は一箇所に数日滞在しても、色々楽しめる場所がたくさんあるので、もう一泊してしまおうビックリマークということに。






信州の魅力にすっかりハマってしまった我々。







次に


やって来た場所は








冬以外はどの季節にも花が咲き、
シーズン毎に旬花が楽しめるという黒姫高原。








さぁ



マーレさんの好きな高原散歩ですよ~







photo:01


早速、リフトに乗って。






初めてリフトに乗った時は

マーレがまだパピーの頃。











その時は




マーレ、パニックになって


飛び降りそうなくらい暴れたんだよねーーー。













今では



もう慣れたもんです。










でも

photo:02




マーレを落とすマイっと・・
のりちゃんの腕はガチガチ(笑)




その腕だけが

その時のトラウマを物語っていました・・・











マーレの様子は、

とても落ち着いていて、穏やかな表情。




(どこか楽しそうな場所へ行ける・・!)

そんな風に乗り物を楽しんでいるようにすら私には見えて、









あの時のマーレとは違う~!









マーレももう成長したのよね・・











そう思いました。























コスモスの花畑を

photo:06


空中散歩音譜














リフトを降りると、

早速

photo:03



眺めの良い所では
素晴らしい景色が一面に広がっていました。













もうここには3日間いるので、

「あれは野尻湖だね~」



なんて
話しながら、







まだまだ山の上には行けそうだったのだけど、







先へ進みたい気持ちは置いといて


{05EEDA68-972E-46C9-98E5-5E3A0F7A0D99:01}




我々は高原を下って行くことに。











{D32B32A9-84A5-450F-8A55-83D2CF058EF6:01}













ここは異常なくらい


バッタが発生してました。











途中、


マーレがバッタを追いはじめて、

photo:07



なかなか前へ進めなくなりました(笑)











ここで

飼い主、







バッタを追うマーレが
あまりにも可愛すぎて、、

photo:08





お写真量産しちゃいました~。









photo:10







ホント





ウサギさんみたいに




photo:11



ぴょんぴょん

草むらの中を走り回って・・・





photo:09



楽しそうなマーレ。





















この日は、

妙高高原でワンコと一緒に足湯を楽しめる場所があって、
そちらにしようかとも迷ったのですが、



DASH!DASH!間違いなく、マーレにはこっちの方があってた・・・(笑)DASH!DASH!





photo:12
























{ED3DB2BA-A7C9-4573-BAA2-DAF7AFD36ECF:01}



初秋の高原は、
絶好のお散歩コースになりました。










ひと息入れるために、

オヤツ休憩。

photo:14












白樺の皮が落ちていて、

それだけでテンションが上がる飼い主たち・・(笑)

{89CE2D45-CC35-44F3-97E1-7B998DEB76EF:01}












初披露です





photo:15






マーレお得意の    (白樺付き)


「フェイス!」




(指で作った輪っかの中に顔を突っ込むよ・・!!)










音譜音譜



うーーーん、

やっぱり高原のお散歩はやみつきになりますね~。



{CFF49A9B-17E9-4B02-98DC-AE6269842DAD:01}

































ご訪問、
ありがとうございました!

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村




よろしければ

ポチりとどーぞ
(*^^*)

































Comment:4  Trackback:0
2013
10.01

信州・長野旅 【@上田&小布施 突如のカミングアウトで旅の行方は・・】

Category: 旅の記録




みなさんは、旅行中にトラブルやハプニングって起きたことありますか・・・??











いつも

旅行で体調崩したり、トラブるのは、大概ワタシなんです。








だから、






マーレと共に気を引き締めていましたら・・












「!!」








なんと、今回は






3日目にして、


旦那ののりちゃんが、




朝突然、ワタシにカミングアウトしてきたんです。













朝からしんどそうだったからきいたら・・






「もうアカン・・」と
痛みに耐え兼ねて私に告白してきたんですよ・・ね。












photo:01




パパは突発的なお尻の病気が発症したらしいよ










で、

旅もまだ続くので、


こりゃー!大変だ!!


ひょっとしたらひょっとするかも。。。




朝から即効病院行きました。











心配していたほどの大事には至らなかったので・・・・・本当良かった。

DASH!DASH!DASH!


あっ
コレ・・(笑)

{79B0FB64-FD90-4013-9DE9-8FB546C583CF:01}

証拠写真です。







恐れていた大事には至らなかったので、


一安心しました。



が、



歩くのも大変そうなのりちゃん。


この日は、予定していた山城ハイキングも
中止して、のんびり旅になりました。







それでも歩いた

{ECD0429D-0ADA-4803-AF9C-1751E8AC67D0:01}

上田城





{F9278CB3-4152-4BD4-944F-C7C9D60C93DB:01}



マーレとさんぽしながら城巡り。





{990DA7DC-6F2B-49BD-AC75-61EC054D5086:01}



歴史資料館や建造物は、ワンコNGのところがほとんどなので、


マーレとワタシは 外で待ってたりして。









戦国大名の上杉と武田軍が戦ったという、
「川中島古戦場」も見に行きました。




photo:07




のりちゃんは


お尻の痛みとも戦って、

見たいところは一通り観れたらしいので

非常に満足しておりました。









そして





お次は



ワタシの番。



「小布施」に連れて行ってもらいましたよキラキラキラキラ








秋の「小布施」といえば・・・










ですよ。


{2AD7EA5D-2D99-433E-9457-4709D3030FF9:01}




photo:08


楽しみにしていた小布施堂。



季節の栗菓子や、レストランで食事も楽しめるのです。








喉が渇いたので、


ひとまず







小布施堂の

photo:09




「えんとつカフェ」で休憩。

もちろんここはワンコもOKです。


{710B409C-4031-4684-B2F4-3A441A1E9C33:01}


天然の氷は口当たりがすごく良かった!!


シロップはアンズがベースのオリジナルらしい。



{2F46AA55-79F1-4C5F-B49C-5551BEAAC413:01}




photo:13



アンニュイ顔のマーレ。











ランチタイムの時間からはずっとずれていて、困っていたのですが・・

photo:10




「ワンコ連れで食事したいのですが・・」と訊ねたら、

お店の人が丁寧に案内してくれました。











案内されて



やって来たのはここ!





「小布施堂 傘風楼」


ここでは


テラス席でワンコと食事が楽しめます。
photo:11




メタセコイヤの木の下の
テラス席はとっても心地よい風が吹き抜けて、とってもいい眺めビックリマーク



photo:12





料理やドリンクも


とっても美味しいのです~ラブラブ


{5C34C7DB-AFB3-4058-997E-75EBF335CCEF:01}














{8EE19409-C5BE-46FA-AAF9-F94D9969D597:01}


飼い主の口が空いていますが、

それだけリラックスできる空間やということを強くいいたい。







(で、しばらくずっとゆる~~~い空気が流れます)










傘風楼のテラス席は

とっても
感じが良く、居心地の良いテラス席でしたよ・・!!















3日目はハプニングが起り、旅はどうなるんだ!と思ったけど、ゆるゆるながらも何だかんだで楽しむ事が出来ました・・。


で、ワタシの念願の初栗は、実はこの日のうちに食べれず、
また後日となったのです~(また写真におさめてないっけど・・笑DASH!汗)








マーレもこの日はちょっと大人しめ。



やっぱり、飼い主たちが疲れてるとワンコも何か感じるのかしら・・。



















ご訪問、
ありがとうございました!

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村




よろしければ

ポチりとどーぞ
(*^^*)




Comment:3  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。